落陽

東京の島酒は古くから麦麹で仕込んでいました。

水田のできない島では米は貴重品であり、麦麹の芋焼酎こそが東京の島酒でしたが、いつか米麹で芋焼酎を造ってみたいと、心の片隅で思っていました。

平成10年から造りはじめた、米焼酎を仕込むときだけ米麹に挑戦していました。

20年の経験を積み重ね、今年、ようやく永年の想いを形にすることができました。

東京島酒で一般的に使われる麦麹では無く米麹で、焼酎で一般に使われる白麹・黒麹ではなく黄麹で仕込んだ芋焼酎です。爽やかな口当たり、深くコクのある味わい、馥郁たる余韻を目指しました。

 

新しい島酒。

海に溶けるように沈んで行く夕陽は、今日の終わりでもあり明日の始まりでもあります。息を飲むほどに美しいその風景をイメージした落陽。

その一杯は決して終幕ではなく、 新しい夜明けを迎える喜びでありたいと願っています。

原材料 甘藷・米麹(国産米)
アルコール分 27度 容量 1800ml
(近日出荷予定です。正式出荷日決定次第お知らせいたします)

Rakuyou