ほのかなお盆でおめでとうございます

新島の墓地はダントウと呼ばれていて、羽伏浦の真っ白な砂が敷き詰められている。

Ohaka

お盆の間は夕方になると、灯を着けに来る人たちでにぎわい、線香の煙で墓地全体が煙たい程になっている。

新盆の家はガラス張りのケースを置いて、故人の写真や好きだったものなど飾る。

お盆時期は多忙なため、普段以上にろくにお墓参りも出来ないのだけれど、一生懸命働いているのならば、「別に来なくてもいいよ」と、じいちゃんばあちゃんも、親父もきっと言うだろうと思っている。

ほのかなお盆でおめでとうございます” に対して1件のコメントがあります。

  1. とも より:

    リンクありがとうございます!
    嬉しいっす♪

  2. 宮原酒造 より:

    ともさん、コメントありがとうございます。
    今日のエントリーもまた素晴らしいですね。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください